京都府

京都祇園の旅館「ぎおん畑中」

  • 閲覧数:47

「畑中美学」

表に八坂神社、裏には高台寺を控える、ここ祗園畑中は、東山文化の簡素枯淡の趣を継承しています。それはまさに「市中の山居」であり、「都の隠家」。
言わず語らず、祇園畑中。古より綿々と連なる東山人の美学の現れと言えるのではないでしょうか。

客室
伝統的な調度品でまとめられた数寄屋造りの落ち着いた客室には、一人掛けソファーを配置した自然を眺める広縁と、洗練された床の間。全室に、高野槇木の風呂を備えております。
料理
京都の春の食材の代表といえば筍でしょう。祇園畑中では主に京都西山産の極上品を使用しております。最盛期の3月後半から4月半ばにかけては、会席料理ばかりではなく筍をふんだんに使用したコース料理もご好評頂いております。
温泉
京情趣たっぷりの高野槇の木風呂。坪庭を見ながら、古都の風情をお楽しみいただけます。

公式サイト

〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側505 TEL:075-541-5315